北京基本情報

今の位置 >> ホーム >> 北京基本情報 >> 北京基本情報 >> 北京の歴史

北京の歴史 2018-02-20 14:37:21

北京は中華人民共和国の首都、文化名城で、2000年の歴史がある。秦漢以来、ずっと中国北方の重镇であり、名前は蓟城、燕都、燕京、大都、北平、顺天府などと呼ばれている。北京と西安、南京、洛陽は中国の「四大古都」であり、6つの世界遺産を保有しており、世界的に文化遺産のプロジェクトが最も多い都市で、重要な国際的な影響力を持つ世界最大の都市の一つである。遼、金、元、明、清時代の都である、紀元前700年に春秋時代の燕がまずここを都にした、紀元938年遼朝では燕京と呼ぶ、1153年金朝になって、中都と呼ばれた、1271年元朝では大都となった。明朝時代に名前が一度北平と呼ばれたが、永楽帝が北平遷都して初めて北京と呼ばれた、そして明清時代はずっと中国の皇城だった、辛亥革命後、中華民国の前期首都でもあったが、蒋介石が南京を首都にしたので、再び北平と改称した。そして、1949年に中華人民共和国成立し、中国の首都となって北京と呼ばれた。

万里の長城、明十三陵、天壇、頤和園、周口店北京原人遺跡はすでに世界歴史文化遺産に収録されている。博物館は150以上、文物が330万以上ある。

北京の歴史北京の歴史北京の歴史北京の歴史

ユーザー評価:
0
0
0

名前: Email:(省略可) 検証番号 验证码     

レストラン | 宿泊 | 観光案内手配 | 観光名所 | ショッピング | ビューティー | エンタメ

会社紹介 | サイト利用規約 | プライバシーポリシ| お問い合わせ

Copyright©2008 dlachikochi.com All Rights Reserved. Optimized for1024x768 to Firefox, MS-IE6 IE7.